優しい世界☆彡

娘の入院していた頃のドタバタを書きました。

ちょっとひと休みして、今のことを書きます^^


大変な時期もありましたが、娘は肺炎もほぼかからなくなり、元気にしています^^

成長はゆっくりで、手がかかることもありますが、なんというか、可愛らしくて、心がピュアで、こちらが癒されたり、気づかされたり、娘に支えられることもあります。


産後のどん底は、今はもうすっかり消えています^^

一筋縄ではいかないこともありましたけれどね。

その時その時で、これはどうしようかな、ということもありますが、どんな子を育てていても、あるのでしょうね。


娘のおかげで、たくさんのかけがえのない経験、出会いがあり、成長させてもらいました。

世界が広がりました。

大変なことばかりではありません。

どの子も福を持って生まれてきています^^


先日、食事中に雷が鳴っていました。

少し怖そうな娘。
想像力豊かな息子が「空もお腹が空いたんかな?」とつぶやきました。


娘の気を紛らわせようと私も便乗して「お空もお腹が空いて、グルグル鳴ってるのかな?」と言うと、

娘が食べ物を少し持ち上げました。

お空に向けて、どうぞをしていたのです☆彡


わぁ、お空にもどうぞしてあげるんだなぁ、優しいなぁ、とほんわかしました^^

娘はこんな、優しい世界で生きています^^


このことを学校の連絡帳に書いたら、先日の懇談で、5歳と1歳のお子さんがおられる先生に、「読んで涙が出ました」と言ってもらいました^^
「連絡帳に書かれていることをいつも楽しみに見ています」と言ってもらいました^^


私の中で、娘とのやり取りは当たり前になっていましたが、癒される人もおられるかもしれない、と気づきました。

少しずつ紹介していけたらいいなと思います。

娘は、本当に大事なことを伝えるために生まれてきたんじゃないか、そんな気がしています☆彡




そういえば、何年も前のことですが、このブログに、ダウン症を非難するようなコメントが2回だけありました。

今海外では、ダウン症のモデルさんや俳優の方が活躍されたり、日本でも活躍されている人がいて、当時とはまた状況が違ってきたような気がします。

世の中いろんな人がおられて、いろんな考えがあって、それでいいと思います。

でももしかしたら、自分の心を守るために、コメント欄を閉じることがあるかもしれません☆彡

優しい世界になっていくといいですね^^





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村