固まるとこうなります。

固まった時の様子を写真に撮りました。
1575319588246.jpg
これは夕方、児発から帰宅した直後です。
疲れと空腹と環境の変化で固まっているのではないかな?
それでもカメラを向けるとピースをしてくれました✌️
このあと少しして、「夜ご飯、ウインナーがあるよ~」と言うと自ら動き始めました。

急いでいる時に固まると、脇から抱えて移動させます。
今体重が17キロです。
重くなると困るなぁ。

同じ日中に通う中学生の女の子も固まるそうで、送迎の車に乗せるのに30分かかるそうです。

娘もそうなるんかな?
ならんでほしいけど、その時はまた対応を考えたいと思います💦

以前医師から言われたのは、こういう子を診察して感じるのは、心と体のエネルギーが我々の30%くらいに感じる、ということでした。
なので、全体の3割できればよく頑張ったねと言ってあげて欲しいと。

固まるのは自分を守っているのだそうです。
それに対して怒ったりイライラするのはNGです。
動かすには、気分を変えたり楽しくするのがポイントで、心が前向きになる言葉がけやグッズがあると動きやすいようです。

娘は自由な時はよく動きますが、園生活など決められたことをする場合はよく固まるので、支援学校がいいと園長先生にも医師にも言われました。

娘はダウン症かつHSPなのではと感じています。
HSPとは非常に繊細な人のことで、世の中の5人に1人くらいいるそうです。
たぶん私もHSPなんじゃないかな。
自分の性格というよりも、そういう特性があると理解することで多少生きやすくなると思います。

一方こちらは天真爛漫な時です。
自由で楽しい時は、よく動きます。
1575319677720.jpg
空気の抜けたボールを自ら頭にかぶり、楽しそうでした😺
娘が天真爛漫な時は、逆にこちらが元気をもらいます。
娘の笑顔に、私も笑顔になります😊
そして、最近は「ありがとう」をよく言ってくれるようになり、うれしいです😃✨


にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

この記事へのコメント